So-net無料ブログ作成
検索選択

ラオスに行ってきました その3〜ごはん編 [旅行]

アジアに行かれた皆さんが実感するところだとはおもいますけど、アジアのご飯は破格に旨い。
昔、「お箸の国の人だから」という宣伝があったが、箸文化、バンザイです。

ヨーロッパとか、アメリカとか、遊びに行くのはむちゃたのしいけれども
ご飯はねえ。悲惨........イギリスとかドイツとか、なんだかもう。
まあ、フレンチとかイタリアン(=まだ行ったことないんで、ここには期待している)とか
そういう特別なお料理はございますけど、毎日フレンチとかイタリアンとか食べるのもね。
旅行者の場合、どうしてもレストランになっちゃうから、旅行の最後には成田で蕎麦つゆのみたくなる。
豪州すんでたときなんか、結局肉じゃがとか作って、お魚焼いてたしね。

でもねー
タイもベトナムも、ミャンマーもラオスも、みーんな、おいしいのだ。カンボジアも忘れてたけど、うまい。
まして、ベトナムやラオスは「フランス領」だったからね。
あの国民が、植民地だからってまずいもの食うはずないから。
ラオスは、うまい。まじでうまいよ。

とにかく「麺」ね。
こんなかんじのお店で、おじちゃんやおばちゃんが、麺をささっとゆで
トッピング選びながら、食べる。
IMG_20141206_125052.jpgIMG_20141206_125107.jpg
色んな種類の麺があるんだけど、
「カオピアック・セン」はお米の太麺みたいな感じで、太さはお店にもよるのかな。
IMG_20141206_125525.jpg
この、揚げたネギやお肉がねえ、おいしそ~でしょ?
ごくり、となったあなた。
これじゃ麺が見えないんで食べかけですみません。
IMG_20141206_125639.jpg
「ミー」という卵麺もおいしい。
IMG_20141206_125540.jpg
それから、ベトナムのフォーみたいな平麺(「フー」というらしい)、揚げた麺、その他まだまだいろいろあるらしい。

それから、ごはん。
基本はもち米(カオ・ニャオ)で、こんなかんじのいれものででてくる。
IMG_0416.jpg
で、これを手でとって丸めておかずと一緒にmgmgするんですが、うまい。
わたしダイエッターで、炭水化物禁だったんですけど、いっぱい食べちゃって。
おかずはみーんな、うまいったらありゃしない。
基本はレモングラス、生姜、香草、ライムなど、アジア定番のおいしいお味。
IMG_0420.JPGIMG_0418.JPGIMG_0417.JPG
お魚も、お肉も香りのよい、そしてタイなんかとは違ってものすごく辛いお味でもない、日本人が大好きなお味なの。お腹にも優しく、ハーブが消化を助けてくれる。

カオ・ラートナー、こんな中華風あんかけみたいなのも、お昼にいただきました。ごくり。
IMG_20141205_124421.jpg
チャーハンやお粥みたいなのもいただきましたが、写真忘れました。

IMG_0410.JPGIMG_0425.JPG
こんなお店で、もちろん、ビアラオといっしょです。
IMG_0414.JPG
ほんとうに、至福じゃよ。
愛するお友達のみなさま、いつか一緒にいって、こんな天国でご飯、食べようね。どーですか?
タグ:ラオス
nice!(16)  コメント(6) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。